フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 野本養魚場 H29 琉金フェア | トップページ | アクアリウム・バス »

2017年11月22日 (水)

トリメン中 白点病発症

******************************************

******** トリメン中 白点病発症 **************

P_20171104_134025_2

白点病 発症 のトリメン中の魚です。

**************************

11月もあと1週間一寸となりました。 

木々も 色づき、秋から、

冬の気配をしみじみ感じる季節

となってきます。今年は急に寒さ

が増し、夜はめっきり寒さを感じ 

る様になり、雨が降る度に気温 

が低下している様です。

大方の金魚イベント終了

し、一息と言ったところです。

さん如何お過ごしでしょうか

**************************

 Kingyo1b

**************************

さいたま養殖魚まつり購入した、

平賀琉金”と”大友琉金”の2匹で

そろそろトリメンが終了かと思いきや

何と尾ひれから体に全体にかけて、

白点病”を 発症 してしまった。

白点病や白カビ病、白雲病は

初歩的な病気にもかかわらず

甘く見ると進行が速いため早め

の対応が必要。

たまたま潜在していた菌と魚の 

体調と水質が悪化の相乗で

病気発生したため、トリメン水槽

を一旦消毒乾燥させ、水を全て

交換しリセットしました。

今回はメチレンブルーは使わず

アクデン0.5%塩分濃度での

治療で、外部ろ過装置は薬を

吸着し効果が低下するので外し、

エアレーションのみで薬浴治療です。

~5日間は、シスト死滅排除で

毎日 水替え対応中

Kingyo1a

そう言えば、先日 サンシャイン

水族館で大水槽の魚が大量死

したニュースがありましたが、原因

は酸欠。しかし本来の引き金は

白点病と疑われる一部の生物

の治療で薬浴を実施した事。

治療効果を高めるため、フイル

ター機能のタンパク質除去用

装置を停止させた事による一部

空気の供給不足で酸欠状態と

なった模様。プロでも失敗する事

って有るのだ と思いました。

最近、病気発症が無かったため

病気の治療育での基本だ

と痛感しました。

初心に戻り治療に専念です。 

治療の結果は 別途 ブログ予定。 

Bannerh190214f

********* イベント情報 ************

 ■11月26日(日):

       アクアリウム・バス

           会場:東京都立産業貿易センター・台東館 5F
               東京都台東区花川戸2-6-5 ( 会館TEL.03-3844-6190 )
                      
http://aquariumbus.com/  

****************

P1090839z

また気ままに掲載します。

****************

*********

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  ←出来ればポチッとお願いします。
にほんブログ村 

**********

金魚ワールド へは以下URLでリンク出来ます
http://tokyo-ryukin.cocolog-nifty.com/blog/

金魚ワールドⅡへも以下URLでリンク可能

http://tokyo-ryukin2.cocolog-nifty.com/blog/

当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

« 野本養魚場 H29 琉金フェア | トップページ | アクアリウム・バス »

金魚の病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリメン中 白点病発症:

« 野本養魚場 H29 琉金フェア | トップページ | アクアリウム・バス »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31