フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 東京地方に積雪 | トップページ | 亀戸天神 梅まつり H30年 »

2018年1月28日 (日)

琉金の魅力って

**********************************

********** 琉金の魅力って **********

P_20180121_171412_2

            

一月もあと数日となりました

1月20日は、二十四節気の

だいかん 【大寒】でした。

大寒は、一年で最も寒い

時期を表します。

東京都心でも1月25(木)には

マイナス4度が観測され、48年

ぶりの寒さの記録となりました。

今週は強烈な寒気で今迄にない

記録的な低温となっています。

2月1日(木)も関東地方では降雪

予想となっており、まだまだ雪の

時期で安心できません。

体の芯から寒さを感じる今日

この頃です。おお~サブイ

Kingyo1bKingyo1a

家の中での水槽飼育は、

ヒーターで18℃にしている

関係で冬でも週一水替えを

しております。この時期、バ

ケツにお湯 と 水を手でかく

はんしながら温度調整する

ので手や腕が寒くて真っ赤

weepなります。

      

Dscf0014j1_3

世の中で金魚の種類は多く有り

ますが、琉金って和金の次に

市場に出回っている割には

高価な金魚と比べ意外に過小

の傾向です。

P_20180121_171818_2

庶民的な金魚で有りながら華麗

であり、泳ぐ姿は多くの人を魅了

心を癒しくれる素晴らしい金魚

ですeye

P1560494_2

P_20171001_113525_4

琉金は、優美な体高を持った

丸みのある体型 や 特に深い

紅色と共に抜ける様な白さ

特に、紅白二色にハッキリ染め

分けられた色鮮やかな更紗琉金

は美しさが引き立ち見る人に

感動を与えるものです。 

尾ひれは、華麗に伸びる張りの

有るものは、泳ぐ姿がとても素晴

らしいものです。scissors

関東と関西では尾ひれの評価等

で幾分好みが異なる様です。

P1590171_2

P_20161023_113607_2

琉金は、大きさと歳で、姫琉別琉

琉下小琉上小琉中琉大琉

3歳琉金4歳琉金に分けられます。

琉金上見横見で素晴らしさ

感じられ、上見でも泳ぐ姿は優美

でありとても素晴らしい魚が多く、

琉金の魅力一つです。

私は、現在 60cm水槽で琉金

を飼育してますが、体が丸い事

も有り 特に エサの種類と投餌

の頻度に注意転覆しないよう

飼育する様にしています。

P_20161029_132143_3

P_20170722_100850_3

            

また気ままに掲載します。

****************

********* coldsweats01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  ←出来ればポチッとお願いします。
にほんブログ村 

********** coldsweats01

flair金魚ワールド へは以下URLでリンク出来ます
http://tokyo-ryukin.cocolog-nifty.com/blog/

flair金魚ワールドⅡへも以下URLでリンク可能

http://tokyo-ryukin2.cocolog-nifty.com/blog/

danger当ブログの画像等の無断使用・転載を禁止します。

また 当ブログは金魚関連情報等の情報提供と紹介

であり、生体・商品販売の営利目的では有りません。

« 東京地方に積雪 | トップページ | 亀戸天神 梅まつり H30年 »

金魚の魅力」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

静止画も動画も、素晴らしい琉金ばかりですね。
今回の記事に思わず反応してしまいました。
琉金の魅力ってなんだろう。どうして好きなんだろう。
改めて文字にしようとすると難しいですね。
「好きなものは好き」と言うしかありません。scissors

今シーズンは屋外水槽の琉金も冬眠させずに、
僅かずつですが先週まで餌をやっていましたが、
大寒波で水温が0℃になったのでさすがに止めました。
金魚シーズンはまだ先ですね。

あぶらびれ さん 今晩は!

早速のコメント戴きありがとうございます。
そう言えば年頭のご挨拶しておりませんでした、
今年もよろしくお願いします。coldsweats01
琉金の魅力って 今まで4回程ブログを掲載しましたが
今回改めて写真と文字で載せてみました。

写真や動画の魚は特に気にいった魚で、中々手に
入らなく、こんな魚を飼育してみたい! との思いです。
パーフェクトな魚は中々巡り合えないからこそ満足の
いく魚を飼育してみよう と続けられるのかもしれません。
理屈抜きで 「好きなものは好き」 と私も同感です。

今年も金魚シーズンになりましたら色々なイベントで
あぶらびれ さん とお会い出来る事楽しみにしています。
寒さ厳しい折お体にご留意して下さい。happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646714/72742391

この記事へのトラックバック一覧です: 琉金の魅力って:

« 東京地方に積雪 | トップページ | 亀戸天神 梅まつり H30年 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31